DTMスキルアップメモ - frenchbread

見習いボカロPがそこそこのボカロPになるまで、が描かれていくはずのブログ。

Trilianでキースイッチが表示されない場合の対処方法

ベース音源としてTrilianをもう1年も使っているのに、些細なつまづきがあったために、ずっとキースイッチの使い方がわかっていませんでした。

ああ。なんたる宝の持ち腐れ、そして情弱なんでしょう。

こんなしょうもないことに悩んだのは自分だけなのかもしれませんが、1人でも同じ問題に悩まされている方の手助けになれば、と思いましたので、簡単に記事にしておきます。

 

Trilianのキースイッチとは

何の話をしているか通じないと困るので、有名な動画を1つ貼っておきます。

特定のキーを押している間の音がグリスアップなどの特殊奏法になる機能のことですね。

 

www.youtube.com

 

発生した問題

上の動画では「キースイッチ対応のマルチ音源を選んで」「マルチのタブ>LIVEモードを選択」さえすれば、グリスアップなどの奏法に自動的にE1~A#1のキースイッチが割り当てられています。

ほかのネットの記事などを拝見しても、準備はこれだけで完了するように見えました。

f:id:naoki-horiuchi:20180819222000p:plain

 

が、僕の場合、以下のようにE1などのノートが表示されていなくて、どうやったら1トラックの中で奏法の切り替えができるのかがわからなかったんです。

f:id:naoki-horiuchi:20180819221621p:plain

 

解決方法

奏法名(Gliss Upなど)が書いてある枠の上で右クリックまたはContol+クリックをします。

現れたメニューから「MIDI Note Learn」を選択。

f:id:naoki-horiuchi:20180819222624p:plain

 

その直後に、割り当てたいキーをMIDIキーボードなどで入力します。

すると以下のように(E1を押しました)キースイッチが割り当てられます。

それだけなので、1分もあれば7種類全ての設定が完了します。

f:id:naoki-horiuchi:20180819222815p:plain

 

まあその、普通にマニュアルかチュートリアル見ろよ、って失笑される話なのでしょうけど、英語だともう最初から見る気がせず・・。

とりあえず、1年越しの問題を解決してスッキリしましたとさ。笑